2011年6月29日 (水)

久々の・・・

Daiba


久しぶりの書き込みになりました。

さて、3月11日の震災当時の写真です。

僕達は、あるイベントを見るために、お台場にいました。

会場には止められなかったため

近くのコインパーキングにて、発券待ちをしてた時に地震がありました。

尋常じゃない揺れに、みんなクルマを降りて、辺りを見回してました。

この写真は、震災直後の火災の様子です。

あわてて帰社したら、停電で大変な事に。

それに、ニュースを見て東北が震源だった事に驚きました。

この何ヶ月かで

色んな事がありましたが

僕ら世代は

子供の頃に、こんな災害に遭った事はありません。

子供たちが経験したこの震災は

計り知れない衝撃だと思います。

戦争を知らない世代に

この震災は、おそらくダブる事があるんではないでしょうか。

戦争はもっと悲惨なものですが

ぬるま湯がいかにありがたい事なのか

身に染みた次第です。

Judo


さて、先日の日曜日

学生柔道の試合を観てきました。

最近のルールは

事あるごとに変更されてるらしく

僕にはちんぷんかんぷんです。

しかし、組まない柔道はつまらない。

それは、僕にも良くわかりました。

グローバルスタンダードになる柔道と

今の子供たちの姿勢。

言葉と同じですから

時代と共に変化するのは当たり前だと思いますが

勝った選手も

負けた選手も

なんかクールですよね。

ハイティーンの頃なんか

なんかこう、もっとバカでいいんじゃないですかね?

こないだ、70代のおっさんが

隣がうるさいからと、女性を斧で斬りつけた事件がありましたが

俺みたいに生きてみろ!とか、曲がり間違っても

いまのおじいちゃん達は言えないんじゃないかな。

そして、僕達30代~40代のみなさん。

敬老精神を持って年寄りと接し

未来は明るいと曖昧な言葉で若者を叱咤し

それでなんとかやっていくしかないんですかねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

日記・コラム・つぶやき