2012年2月13日 (月)

最近・・・

つとにダンボールの値上げが叫ばれておりますが

我社も例外じゃありません。

シートメーカーからの有無を言わさない値上げコール。


なんとか抵抗してますが

いつまでもつか分かりません。


しかしながら、エンドユーザー様には

ご負担をかけないよう

自社で吸収する所存です。


結局、原紙が値上がりしても
また下がるもんだと思います。


あまり良い原因でないインフレは

断固反対です^^

2012021011090000


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨコヤシキ出展!

2012021111590000

2月9日、10日と、川崎国際環境技術展2012に弊社が出展しました。

初めての経験でもあり

1ヶ月前から準備に取り掛かりましたが

不安だらけで、あとは気合で乗り切る!と思ってましたが

段ボール製の椅子やテーブルに興味を持たれる方が意外と多く

あたらめて、ダンボールの可能性を感じました。


2012021014320000

強化ダンボール製のミニバイク。

お子様たちは、気軽に乗って楽しんでくれました。

これ、僕が乗っても大丈夫なんです(笑)

2012021014400000

どちらかと言うと、女性の方が、ダンボールの色合いや、素材感に興味を持って、素直に触れてる気がしました。

感性的に、女性向きなのかも知れません。

この学生の皆さんは、薄いダンボールで出来た包装箱に興味を持ってました。


僕らは、普段からダンボールに触れてるので

あまり気にしませんが

やはり、こんなものもダンボールで出来るんだ!という一言が

とても新鮮に響きました。


他には、建設関係の方や、デザイナーの方に多く興味を持って頂きました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

ダンボール戦機大阪に起つ!

Top1
ついに完成!

大阪の咲くやこの花館に

5メートルのダンボール戦機、アキレスが完成しました。

ダンボールでできたお家もあります!

関西圏におられる方

そうでない方も

ぜひぜひご覧になってください。

写真より、かなり迫力があるのは

芸能人だけではありません!w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)


Senki_4


皆様、お元気であらせられますか?

さて、わたくし共は

ダンボール戦記のロボットを作成中でございます。

このロボット、5メートルサイズ。

かなり大きいです。

わくわくします。

男って、大きいもんが大好きです。

ブロントザウルスとか

シロナガスクジラとか

大将のウツワとか・・・。

完成したら、またアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

久々の・・・

Daiba


久しぶりの書き込みになりました。

さて、3月11日の震災当時の写真です。

僕達は、あるイベントを見るために、お台場にいました。

会場には止められなかったため

近くのコインパーキングにて、発券待ちをしてた時に地震がありました。

尋常じゃない揺れに、みんなクルマを降りて、辺りを見回してました。

この写真は、震災直後の火災の様子です。

あわてて帰社したら、停電で大変な事に。

それに、ニュースを見て東北が震源だった事に驚きました。

この何ヶ月かで

色んな事がありましたが

僕ら世代は

子供の頃に、こんな災害に遭った事はありません。

子供たちが経験したこの震災は

計り知れない衝撃だと思います。

戦争を知らない世代に

この震災は、おそらくダブる事があるんではないでしょうか。

戦争はもっと悲惨なものですが

ぬるま湯がいかにありがたい事なのか

身に染みた次第です。

Judo


さて、先日の日曜日

学生柔道の試合を観てきました。

最近のルールは

事あるごとに変更されてるらしく

僕にはちんぷんかんぷんです。

しかし、組まない柔道はつまらない。

それは、僕にも良くわかりました。

グローバルスタンダードになる柔道と

今の子供たちの姿勢。

言葉と同じですから

時代と共に変化するのは当たり前だと思いますが

勝った選手も

負けた選手も

なんかクールですよね。

ハイティーンの頃なんか

なんかこう、もっとバカでいいんじゃないですかね?

こないだ、70代のおっさんが

隣がうるさいからと、女性を斧で斬りつけた事件がありましたが

俺みたいに生きてみろ!とか、曲がり間違っても

いまのおじいちゃん達は言えないんじゃないかな。

そして、僕達30代~40代のみなさん。

敬老精神を持って年寄りと接し

未来は明るいと曖昧な言葉で若者を叱咤し

それでなんとかやっていくしかないんですかねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

シエスタのバイオリン

1298788210611

先日の休みに

友人のバイオリンのライブに行ってきました。

この友人とは、去年の年末に、ちょっとだけ参加したバンドのライブがありまして

そこで偶然に再会。

知り合った頃は、彼女もいろいろバイトしながらの活動だったので

大変だったとは思いますが

今は、自分のライブ、サポート、スタジオと

ミュージシャンとして、バリバリです。

継続はチカラなり。

そして、曲の偉大さ。

クラシックというのは

何百年も昔の作曲家たちが

これまた何百年も昔からある楽器で演奏され続けてきたもの。

僕的には、昔の曲を演奏して

すでに滅びてしまったもの・・・みたいな認識がクラシックにはありました。

しかしながら、アレンジ次第で、今でも十分に聞き応えのあるメロディ。

今流行りの、ニュートラルなポップスが、百年後残ってるのかな。

僕は、詩人である谷川俊太郎が大好きなんですが

彼はこう書いています。

「シェークスピアよ、あなたの後に、どのような言葉があるというのだろう?」

確かこんな感じでした。

ビートルズの後に、どんなバンドがあるべきなんだろう?

カーペンターズより意味のあるメロディってなんだろう?

帰りの車の中で、ふとそんな事を考えながら

ニルバーナ爆音で帰りました(笑)

ちなみに、ニルバーナは、ナ・バーナ

カート・コバーンは、カート・コベインが正しい発音です。

日本語って不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

Diasi_4

先日、営業先を回ったついでに

初めて川崎大師に参拝してきました。

全体的に平地に建立してあるものですから

とてもお参りしやすかったですね。

おみくじを引いたら、なんと大吉でした。

待ち人、遠からず参る!ですよ、奥さん!

Sibuya_2

そして昨日は

わが社が参加している税理士事務所主催の展示会がありました。

さまざまなブースが15社ほど立ち並ぶなか

前日から準備した、ダンボールの棚、そしてダンボール名刺入れなど

かなり目立っていました。

デザイナーさんの方は、ダンボールに非常に興味を持ってる方が多いですね。

とりあえず、身の回りのものは

ほとんどダンボールで出来てしまいます。

あとは、これをどう利用し、リサイクルへと向かうのか・・・。

この写真の棚、とても軽くて丈夫で、かなりお勧めです!

洋服屋さんなんか、いかがですか?^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

ブラスバンド

1294562319930

本格的に冬を感じます今日この頃

先日、友人のお嬢様が通っている学校の定期演奏会に行ってきました。


僕は、中学、高校とブラスバンド部に所属してまして

最近の高校生はどんなもんなんだろ?という思いで見てきました。


結果・・・

「うまい!」

のひとこと・・・。


全体のチューニングというのは

なかなか揃わないものなんですが

綺麗に揃ってました。


というか

このレベルだと、きっと当たり前w


僕はパーカッションをやっていたんですが

女の子の手首の柔らかさは、なかなかマネできるものではありません。


打楽器にとって、手首のしなやかさは命です。


小雨の降るなか、部室の外でシンバル打ち込みの練習を何時間もしたこと

先輩の技術に目を丸くしたこと

4泊5日の合宿で風呂もはいらずみんなで過ごしたこと

少年時代の憧憬のような、そんな思い出が

クラリネットの音を聞くと、昨日のように感じられます。


音楽というのは

例えば目の前のパンには勝てないけれど

人間の心の中に、必ず共鳴するものだと思っています。


とても良い時間を過ごせた、そして若さってすばらしい!

と痛感した一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

ナイルのたまもの

Winter_sky

2011年初ブログです。

明けましておめでとうございます。

製造業に限らず

日本企業の技術流出

アジア圏の利権を巡って

日夜マスメディアにて報道されてますが


欧州から

子羊のように狙われて

借金もあるなか

戦争の違約金を払い続け

とりあえずモノだけは揃っているこの国で

20代、10代の人たちは

なにか希望を持てるんでしょうか?


毎日毎日の瑣末な仕事をこなしている間に

大きな流れを意識する事はあまりありませんが

アジアの利権を食い尽くしたあとは

結局、また同じ業苦があるということに

頭のいい若者は気づくはずです。


現代文明は

例えば、エジプト文明や黄河文明など

今までの大きな文明から比べると

とても発展が早いと言われています。


早すぎるゆえ、滅亡も早いのでは、と言われています。

いま一度、エジプト文明の根底にあった

女性原理を(モノを破壊するのではなく、自然と共生する)

街をゆくおさな子の顔を見るたびに、ふと思う時があります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

楽しまずんば、これいかん


2010年、仕事納めとなりました。

8月から始まった
営業活動も、さい先は良かったものの
その後は苦戦の連続。


僕が気をつけていたこと。


仕事に使うものは、常に綺麗に。

車はマメに洗車して、電話は毎日磨いてました。

お金を生むものは、綺麗にしておきたいのです。


それから、見積もりには一筆沿える。


営業が未経験の僕は

とにかく自分が学んできた、人と人とのコミュニケーションのやり方を

実践するしかありません。


段ボール自体に

付加価値をつけるのが難しいなか


出来る限りの品質管理。


僕は20代前半のころ

鉄工場で働いていたんですが

とにかく「不良品」を出さないことが大鉄則。

工場内では、不良品の事を「おしゃか」と呼んでましたが

仕事が遅くても、おしゃかを出さない工員の方が信用があったのです。


個人的には

2010年、なかなか良かった年でした。

どうもグレゴリオ歴の、この区切りには

抵抗があるんですがw


最後に

秀吉の辞世の句を。

僕、これ大好きなんです。


「露と落ち 

 露と消えにし 我が身かな

 難波のことも 夢のまた夢」


よいお年を!
1293437388802

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«デザイン特許?